スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告知まで 2 …2006年 10月頃… 



44歳まっただなか


みぞおちのあたりのジクジク感が、徐々に引きつるような痛みになってきました。
義家族が何十年と診てもらい信頼しているという、かかりつけ医に診てもらいました。
問診の後、『胃に炎症があるのかな。アジア人は胃腸が弱いからね。』と言われ、
強めの胃薬を処方してもらい、またまた様子見です。

薬を飲むと痛みは和らぎました。

胃薬が効くということは、先生の言うとおり胃炎だったんだ。
最近、いろんな事がごたごたしてたからかも。
胃炎なんて、私ってデリケートなのね。

って、この歳まで健康に不安を持った事がない私はちょっと
弱い自分に酔っていたかも。(あほです)

薬がなくなると処方箋だけ書いてもらい、
薬を飲み続け、痛みと自分を誤魔化していました。
服用が1日1錠から1日2錠になり、6時間置きになっていきました。

すでに胃がおかしくなってから半年以上経っていました。




【 その他のこと 】
アトピーもどんどん悪化して全身に広がってきました。
この頃、日本に里帰りした際に爆発してしまい、(飛行機の乾燥かも)
O大病院で診てもらうと、すぐに入院した方がいいと言われてしまい、
一時帰国中で滞在日数に限りがある私は入院せず。
親戚の皮膚科医に診てもらうものの、アトピーはステロイドを正しく使い
コントロールしかないとのこと。
それまではステロイドは極力使わないようにしてたけど、
身内の医者が言うんだからと、3日間一番強いレベルのクリームを塗り、
劇的に症状が治まり、徐々に軽いレベルのものに移行してゆき、
2週間の日本滞在中にほぼ治まりました。

今も時々アトピーが出ますが、すぐにステロイドを使用して抑えてしまいます。
はい。ステロイド依存中です。



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

コメントの投稿

Secre

No title

お返事 有難うございました。
共に歩ませていただける方に出会えて とても幸せです。
感謝します。

随分長く 胃薬を服用していたのですね。
たられば・・・になるかと思いますが、もし早く見つかっていれば 
もっと違った結果があったのかも?と 思ってらっしゃいますか?

私は 当時 胃の調子が優れず 病院で胃カメラで見てほしいと頼みまして
すぐに胃の噴門部に見つかりましたが、その時に早期といわれ
来週内視鏡でガンを取りましょうということになりました。
結果 深いところまで達していましたので ガンを取れず
そのまま外科に回され ひと月後に 手術となりました。

検査など全くせずに 見た目で早期と診断され 内視鏡で取る事を簡単に決められ・・

いま思うとゾッとします。

自分の事ばかりで すみません。

これからも、宜しくお願いします。
プロフィール

Author:Y
胃ガン・乳ガン 6年生。
再発・再々発疑い。

X1・50・女子。
開腹手術しすぎてオヘソありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。