スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まわりの反応

ガンになって、回りの人達に積極的には告白しませんでした。

それでも、言わざるを得ない人達はいて、病名や症状を伝えると反応は様々…。

そりゃそうよね。
誰だっていきなり何の覚悟もなくそんな話されたって、どうしていいかわからんしな。

でも、絶対的に思ったのは、みんな気持ちが優しいと言う事。
少なくとも私より優しい。


動揺が隠せず落ち着きがなくなる人。
言葉巧みに慰めてくれる人。
無難な言葉を探して黙ってしまう人。
逆に私が慰める事になってしまう泣き出した友達。

表現の仕方はいろいろだけど、みんな優しいです。
私の気持ちをみんななりに考えて反応してくれる。


私はというと、
引かれると、『普通に接してよ』と思い、
普通に接してくれると、『ちょっと気を使ってよ』と思う。

検診に行け行けとおせっかいにプッシュするくせに
検診受けてきたという友達に『良かったね』とちょっと孤独になり、
早期発見できた人には『あんたはいいよね』とちょっと毒撒いてしまう。

ガン患者って複雑よ。

私だけか…

ほんと、私はわがままなガン患者です(でした)。




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Y

Author:Y
胃ガン・乳ガン 6年生。
再発・再々発疑い。

X1・50・女子。
開腹手術しすぎてオヘソありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。