スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃が痛いよ

2006年の5月くらいからじわじわと胃が痛くなり、近所のお医者さんに行き、
ピロリ菌のテストを受け陰性でした。

なんとなく気が楽になりしばらく放置。

それでもなかなか治まらないので、別の医者へ行くとガスターみたいな
胃薬を処方してくれ、飲み続けていました。
騙されやすい私はすっかり胃薬に騙され、治ったつもりでいました。


年が明け、暴飲暴食が祟ったのか胃薬も効かなくなり、
いよいよおかしいと思い、日本人女医がいる診療所を訪ね、
胃カメラテストを受けたいとお願いし、紹介状を書いてもらい、
一人で胃カメラセンターみたいなところに行きました。

問診を受け、技師と話しているうちに眠ってしまい、胃カメラはいつの間にか終わってました。
今思えば、起こされた時には皆が異様に優しくなっていたように思います。
私の状態が分かっていたんだろうな。気を使ってくれてありがとう。


今日は一日家で安静にするようにと言われ、
受付の白人のお姉さんがタクシー乗り場まで送ってくれ、
運転手に私の住所を告げてくれました。自分で言えるのに。

胃は痛いものの、食欲はとてもあった私はそのまま家に帰らず
運転手に日本人経営のラーメン屋の場所を告げ、ラーメンを食べて電車で家に帰りました。
胃カメラ検査をしたことになぜか安心し、自分に満足し、のんびり過ごし、
明日の日本人女医の診察の予約を確認して眠りました。




この日が天真爛漫な私で過ごせた最後の日でした。



今となっては、ここまでで気づくべきだったと思うことはたくさんあります。

そのひとつが便!黒かったです。はい。
貧血のために飲んでいた鉄分の影響かと思っていましたが、胃からの出血でした。

最初の医者に行った時に気づいて話していれば、早く見つかったかも知れない。



                          …ちょっと変だけど、オーストラリアでのお話です…





にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Y

Author:Y
胃ガン・乳ガン 6年生。
再発・再々発疑い。

X1・50・女子。
開腹手術しすぎてオヘソありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。